株式会社姫野塗装

光触媒
WORK
ホーム » 光触媒

光触媒

本ページは、株式会社姫野塗装の光触媒塗装について掲載いたしております。

光触媒塗装 (ハイドロテクトコート) について

光触媒塗装(ハイドロテクトコート)とは、 光触媒を利用し、光や水の力で地球も暮らしもきれいにするTOTOの環境浄化技術であり、技術ブランドです。
ハイドロテクトの膜を建材や建物などの材料表面の形成することで「空気浄化」「セルフクリーニング」 「抗菌」など暮らしや環境に役立つ効果を発揮します。

光触媒塗装のメリット

太陽の光と雨の力で、「外壁のキレイが続く」
ちり、ホコリ、排気ガス、工場の排煙など、住まいを取り巻く汚れの原因はさまざま。光触媒作用により生み出される「分解力(太陽光〈紫外線〉が汚れを分解)」と 「親水性(雨が汚れを洗い流す)」によるセルフクリーニング(防汚)効果で長期間キレイな外観を保ちます。


太陽の光を利用して家の周りの空気をキレイに
車の排気ガスなどから発生する窒素酸化物(NOx)は、大気汚染の大きな原因となります。ハイドロテクトコートが持つ空気浄化効果は、太陽光(紫外線)で活性酸素を発生させ、汚染物質を酸化・除去。 建物周辺の空気をキレイにします。


耐候性に優れているからトータルコストでお得に
家の塗り替えは家計に大きくのしかかるもの。だからといって外壁の傷みを放置すると外観を損ねるだけでなく、湿気が家の中に入り込み柱や断熱材が腐食してしまうおそれさえあります。耐候性に優れているハイドロテクトコートなら、費用や手間のかかる塗り替え作業の回数を減らし、トータルコストを抑え、お家のメンテナンスを楽にします。


塗るだけで「環境貢献」
石油やガス、電気など地球の資源・エネルギーは限られています。ハイドロテクトコートは、そんな大切な資源・エネルギーを使わずに自然の力だけで大気汚染物質(NOx)を除去する 「空気浄化効果」を持っています。製品の製造から廃棄(塗り替え)までライフサイクル全体を通して環境貢献できる非常にまれな特長をもった塗料です。


環境問題・省エネに貢献する「遮熱効果」
地球温暖化、ヒートアイランド現象。これは今や待ったなしの重要課題。ハイドロテクトコートは、赤外線の反射特性を持つ材料の採用により建物に蓄えられる熱をおさえ、大気への放熱を 緩和することで地球温暖化、ヒートアイランド現象の緩和に貢献します。

施工例

汚れを気にせず、真っ白な外観が長く続きます。

▲ TOTOのホームページはこちら!
PAGE TOP